お仕事の内容と収入 お仕事の内容と収入
スタッフコラムcolumn

テクニックは必要なのか?

AV女優の現実

企画女優

演技について

 

いろんな不安を抱えているはずですが、なかなか話題にならないのがテクニックについて。面接で不安を解消してほしいなんて言われても「テクニックがないので不安です」なんて言うこともなかなか出来ることでないですよね。

不安はあると思いますが、テクニックがなくても問題ありません。むしろないほうが需要はあります!

男優を気持ちよくそして見ている人の「とあるお手伝い」をするのがAVになることから、必然的にテクニックがいるように感じてしまうのは仕方がないことです。しかしそれだけが求められているわけではありません。

「テクニックがない子がプロから受けるエッチに興奮している」このシチュエーションに興奮している人も多いんです!またぎこちなさも武器となります。不慣れな行為を一生懸命しているところがたまらない!という人もいるくらいです。

またエッチにおけるテクニックなんて、出演していくうちに身に付いていくもの。それもファンにとってはたまらない要素となります。「デビュー作と比べると随分と成長したなあ」と感慨深い気持ちになる、それはまるでお父さんのような気持ちになってくれるファンもいるのです!

このようなことからテクニックがなくても問題ありません。むしろないほうが萌える男性も多く、それが売りになることもあります。AV作品は素材が求められますので、エッチの技術がないことも武器になることを知ってください。

AVに出演する女性はエッチのテクニックが凄いというのは思い込みです。普通であることが武器になるんですよ!

 

タグ

AV女優になる

AV女優の日常

AV女優の現実

プロダクション

企画女優

演技について

身バレ・親バレ