お仕事の内容と収入 お仕事の内容と収入
スタッフコラムcolumn

面接ってどんなことをするの?

AV女優になる

AV女優になるためにまず受けなくてはいけないのが、事務所に所属するための面接です。
しかし、一般的なアルバイトや仕事の面接と違って、AV女優の面接は何をするのか、何を用意するのかまったく想像がつかないですよね。
ここでは、簡単に面接の内容についてまとめましたので、ご参考にしてください。

 
1. 持ち物
 

持ち物で必ず必要なのは、顔写真付きの公的な身分証明書です。最近のAV業界は年齢の確認が厳しいため、運転免許証やパスポートなど、年齢を確認できるものは必ず持って行くようにしましょう。
それ以外の持ち物は特にありません。

 
2. 聞かれることや話す内容
 

面接の前に、まず簡単なプロフィールを記入していただきます。面接は、それに沿って簡単に質問をしていくという形です。
しかし、堅苦しいものではありませんのでご安心ください。働けるスケジュール、稼ぎたい金額、NG、苦手なプレイ、疑問点、不安なところ、「借金があって……」「○月までに○○万稼ぎたい」という事情など、何でも相談してください。
面接の場でいきなり撮影を求められたり、危険なことをされたりすることはありませんのでご安心ください。
面接の所要時間は10分~長くても1時間程度です。

 
3. どういう人が落ちる?
 

AV女優に求められるのは普通の仕事とあまり変わりありません。コミュニケーションが取れること、ある程度の社交性があることが求められます。
撮影は様々な人が関わる仕事であり、チームプレーとも言えます。そのため、著しくコミュニケーション能力に欠ける人は難しいです。
また、体を使う仕事ですから、最低限健康であることが求められます。
体型や容姿については、さまざまな需要がありますので、少しでも興味のある場合はまず面接を受けてみることをおすすめします。

 
4. 受かった後の流れは?
 

合格した後は、まずプロフィール写真(宣材写真)を撮影し、これをもとに事務所側が営業して仕事を取ってきます。その後、希望やスケジュールが合えばそこから仕事を始める、という流れになります。
ギャラについては基本的に現金日払いとなります。

タグ

AV女優になる

AV女優の日常

AV女優の現実

プロダクション

企画女優

演技について

身バレ・親バレ

;