お仕事の内容と収入 お仕事の内容と収入
スタッフコラムcolumn

AV女優と生理

AV女優の日常

AV女優の現実

女性であれば毎月必ず訪れる生理。
AVを見ていて、AV女優は生理のときはどうしているんだろう?と疑問に思ったことはないでしょうか。
AV女優は生理中どうやって対応しているのか、調べてみました。

 

1. 基本はピル
AV女優の大多数はピルを服用することで生理周期を管理し、生理中には仕事を入れないようにしています。
種類にもよりますが、ピルは1シートで1周期分となっており、28日周期のものであれば実薬を飲んでいる期間は生理は来ず、偽薬(プラセボ錠)を飲んでいる期間に必ず生理が来るようになっています。
また、生理痛やPMSの緩和にも効果があるため、生理についての悩みがある女性にはとてもおすすめです。
値段も1シート2000円ほどとそんなに高額でもありません。最近では、産婦人科での診療の他にオンライン診療もあったりします。
もちろん、避妊効果もありますので、AV女優には最適とも言えます。

 

2. ピルのデメリット
とても便利なピルですが、吐き気などの副作用があるため体質に合わない方もいます。
また、ピルは毎日、できれば決まった時間に服用することで初めて効果の出るものですので、一日でも忘れると生理が来てしまったり避妊効果がなくなったりしてしまいます。

 

3. 急に生理が来てしまった場合
ちゃんと管理していても、来るときは来てしまうのが生理。
もし撮影日の直前に生理が来てしまった場合、膣の奥に海綿というスポンジ状のものを入れて血を止めて撮影します。
海綿は柔らかく、人体には無害でなものですのでご安心ください。
また、傷みもありません。
AVの撮影は1カ月以上前からスケジュールが組まれており、多くの人が携わるため、撮影日をずらしてもらうことはできないのです。
昔はモザイクが荒かったため生理時は疑似性交をすることで対応できたようですが、最近はモザイクも薄くなってきているので見破られてしまいます。

タグ

AV女優になる

AV女優の日常

AV女優の現実

プロダクション

企画女優

演技について

身バレ・親バレ

;