お仕事の内容と収入 お仕事の内容と収入
スタッフコラムcolumn

AV女優になるきっかけって?

AV女優になる

日本に何千人いるとも言われるAV女優。
お金が稼げそうな反面大変なことも多そうな職業ですが、彼女たちがAV女優になったきっかけは何だったのでしょうか。
また、どんな方がAV女優という職業に興味を持つのでしょうか。
 
1. お金が欲しい
 

やはり一番はお金です。
AV女優は、一回の撮影で数十万、百万円以上稼ぐ方もいるくらいとても高額なギャラが貰える仕事です。
撮影は通常1日もあれば終わりますから、1回撮影するだけで1カ月以上余裕で暮らせてしまう、なんてことも珍しくありませんから、1カ月に何本も撮影が入ったら物凄い額を稼げてしまいますよね。
AV女優の数が増えてきている現在、昔ほど単価は高くないというのが現実だそうですが、それでも一般の仕事より圧倒的に稼げることに間違いはありません。
若くてキレイなうちに死ぬほどお金を稼ぎたい人、事情があって借金を返さなければいけない人、ホストクラブで担当に貢ぎたい人、ブランド物を買いたい人、夢のために資金が必要な人など事情はさまざまですが、一発逆転でとにかく稼ぎたい!という方にAV女優はおすすめです。
 
2. 有名になりたい
 

昔からモデルやアイドル、女優で有名になるのが夢だったという方もAV女優になる確率が高いです。
ご存知のように、芸能人になるのはとても狭き門です。
幼い頃憧れていた芸能人も、成長するにつれてだんだんと現実が見えてはくるものの、有名になりたいという欲求はなかなか消えるものではありません。
そういった方が、AV女優なって有名になってやる!とAV業界に入ることも多いです。
チヤホヤされたい方には向いているかもしれませんね。
 
3. 性欲が強い
 

やはり性欲が強く、好奇心旺盛な方はAV女優になることに抵抗が少なく、むしろ積極的に応募してくる方も多いです。
実際、撮影の中でのセックスを心からエンジョイできる女優は人気も出やすいです。
性的なことに抵抗がなく、むしろ楽しめそう!という女性はAV女優が転職かもしれません。ぜひ応募してみることをおすすめします。

タグ

AV女優になる

AV女優の日常

AV女優の現実

プロダクション

企画女優

演技について

身バレ・親バレ

;