お仕事の内容と収入 お仕事の内容と収入
スタッフコラムcolumn

AV女優の「AV以外のお仕事」

AV女優の日常

AV女優の現実

AVに出演したことのない女性たちにとって、AV業界は未知の世界。
AV女優の仕事と言えばまず第一に撮影がイメージされますが、実は仕事はそれだけではないということはご存知でしたか?

 

 

①撮影会
AV女優になると、ファンとの交流イベントという目的で撮撮影会が行われます。
これは所属するプロダクション側が主催するもので、都内などのスタジオを貸し切って行われます。
ファンは参加費を払って撮影し、人数は10数人~20人程度です。
撮影会のときの服装は水着や私服、下着、コスプレ、ヌードなどその女優のキャラクターによってさまざまです。
ファンが暴走してしまわないよう、スタッフも必ず配備されるのでご安心ください。
時間は半日程度であることが多いようです。

 

 

②サイン会、握手会
単体女優や、企画単体女優の中でも人気のある部類になってくると、DVDの発売時に発売記念のプロモーションイベントとしてサイン会や握手会を行います。
場所は秋葉原という場合もありますし、地方のDVDショップを1泊2日程度で何店舗かまわったりすることもあります。
DVD1枚購入につき握手1回、などのルールが定められており、その女優のファンから、単にAV女優に会ってみたい!といったミーハー、AV女優マニアなどさまざまな方が来ます。
女性にも人気が出るようになってくると、イベントに女性ファンが来ることもあるんだとか。
これらはAVメーカー側が主催するもので、ある程度売り上げの見込める女優のときに開催することが多いようです

 

 

③グラビア
AV女優は雑誌のグラビアの仕事も行います。
撮影時の格好は水着やヌードなど。
ギャラはそんなに高くはありませんが、雑誌をたまたま目にした方が気に入ってファンになり、AVの作品を購入してくれる可能性があるので、自分の名前を売るという点でとても大切なお仕事です。
また、その際にインタビューなども併せて行うこともあります。

タグ

AV女優になる

AV女優の日常

AV女優の現実

プロダクション

企画女優

演技について

身バレ・親バレ

;