お仕事の内容と収入 お仕事の内容と収入
スタッフコラムcolumn

AV女優を引退するきっかけ

AV女優の現実

AV業界は、毎年多くの新人がデビューする業界です。
常時活動しているAV女優がは何千人にものぼります。
しかし、その影で、毎年多くのAV女優が引退していきます。
彼女たちが引退するきっかけについて調べてみました。

 

 

1. 結婚・出産
おめでたいパターンその1が結婚・出産です。
パートナーと出会い、人生の節目を迎えるにあたってAV女優を引退する方は多いようです。
元AV女優ということについては、パートナーの方が知っている場合も、知らずに結婚している場合もどちらもあるようです。
AV女優であることを知っていて結婚してくれるパートナーの方はとても器が広い方ですね。

 

 

2. 目標貯金額の達成・借金返済完了
おめでたいパターンその2です。
AV女優を始めるきっかけはやはり金銭的な問題のある方が多いです。
しっかり稼いで、しっかり貯めたり返済することができたというのは素晴らしいことですね。

 

 

3. 売れなくなった
こちらはあまりおめでたくないパターンです。
年齢を重ねれば容姿は衰えます。体型も崩れ、体力も低下してきます。
文字通り、生身の自分が勝負のこの仕事だと、ごまかしはききません。
毎年多くの女性がデビューする業界だと、女優の新陳代謝は激しく、よっぽど優れたものを持っていないとすぐに飽きられてしまいます。
年々オファーが少なくなり、稼げなくなっていく現実を見て、引退を決意する女優も多いそうです。

 

 

4. 体や精神的な問題
AVの撮影は体力勝負です。ときには撮影は何時間にも及ぶため、身体を酷使することもあります。
性病の検査や避妊の対策はしっかりしているとはいえ、リスクは完全にゼロではありません。
また、AVの撮影は女性にとって精神的な負荷のかかる仕事です。
人気商売であるため、誹謗中傷を受けることもあります。
こういったことから、身体の問題、精神的な問題からAV女優を引退する方もいます。引退後、幸せに暮らしていることを願いましょう。

タグ

AV女優になる

AV女優の日常

AV女優の現実

プロダクション

企画女優

演技について

身バレ・親バレ

;