お仕事の内容と収入 お仕事の内容と収入
AV以外の仕事もできる?

AV以外の仕事もできる?

AV女優のプロダクションに所属しているからといって、必ずしもAV女優の仕事しかできないというわけではありません。実はAV女優のプロダクションの仕事内容はかなり幅広いのです。

例えば、こういったものがあります。

・AVのエキストラ
・撮影会モデル
・ダンサー
・グラビアモデル
・Vシネマ女優
・イベントコンパニオン
・レースクイーン
・水着モデル
・カタログモデル
・パーツモデル
・チャットレディ


自分がどういった仕事をしたいのか、またどういった仕事はしたくないのか、求める収入などについてはマネージャーにどんどん相談して希望を出しましょう。

タイミングによっては求める仕事があることもないこともありますが。一つ確実に言えるのは、「やりたくない仕事を強制的にやらせることはない」ということです。

プロダクションにとって一番大切なのは所属している女優たちです。 しっかりと意思を尊重して、同意の上でお仕事をしていただきますのでご安心ください。 現場には必ずマネージャーが同行しますし、現場によってはヘアメイクやスタイリストもつきます。

さて、先ほど色々な仕事の種類を挙げましたが、一番気になるのはやはりギャラの面ですよね。 正直に言うと、AV女優としての仕事と、それ以外のモデル系の仕事では、ギャラはかなり差があります。

AV女優の撮影の場合、ギャラは十数万、数十万~百万円超のこともありますが、AV女優以外のお仕事の場合は1回で百万円を超すということはほぼありません。 また、やはりAV女優のプロダクションはAVの仕事を取るのがメインであるため、AV以外の仕事はあることもありますし、ないこともあります。 コンスタントに仕事が入らない可能性も高いです。 このため、AV以外の仕事のみを行う場合、日々の生活が厳しくなってしまう可能性も……
ですから、AV以外の仕事をする場合は他に仕事をするか、AVにも出演するかを選ぶ、という形になりそうです。

AVの仕事をする方は、本人のやる気次第で、同年代の普通の人の月収の何倍も稼ぐことも可能です。 ぜひ、自分がどこまで稼げるか挑戦してみてください。

;