お仕事の内容と収入 お仕事の内容と収入
撮影会モデルってどういうもの?

撮影会モデルって
どういうもの?

1. 撮影会ってどういうもの?何するの?

AV女優に興味はあるけど、いきなり撮影するのは勇気が出ない……という方におすすめなのが、撮影会モデルです。

撮影会とは、スタジオ等にアマチュアのカメラマンと被写体のモデルが集まって、写真を撮るイベントのことです。被写体のモデルはタレントやアイドル、本職のモデルから、AV女優、素人などさまざまです。

私服撮影、制服撮影、コスプレ撮影、ランジェリー撮影、水着撮影、ヌード撮影などの種類がありますが、衣装については最初に自分で決めることができます。ただし、衣装は基本的に自分で用意する場合が多く、また、ヘアメイクもほとんどの場合は自分で行います。

場所は、スタジオなどの屋内で行われる場合と、公園などの外で行われる場合があります。また、東京だけではなく、人さえ集まれば地方でも行うことができます。撮影会が開催されるのは多くの場合は土日祝日です。休みの日の方が、カメラマンが参加しやすく、集客が見込めるからです。撮影会そのものは数時間~1日程度で終わるものなので、学生やOLが副業として休日に行ってる場合も多いようです。

また、撮影会には複数のカメラマンがモデルを取り囲んで撮影する団体撮影会と、モデルとカメラマンが1対1で行われる個人撮影会がの2種類があります。団体撮影会の場合は、定員はだいたい20名ほどです。

2. 撮影会って危険じゃない?

露出度の高い衣装での撮影会だった場合、変なことをされないか心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、そういったトラブルは絶対にないように徹底されています。

カメラマンは、お触り厳禁、被写体に風俗店のようなことをさせるのも厳禁です。カメラマンは、アマチュアではありますが、参加する際には必ず身分証明書のチェックを行いますし、また、「被写体に触らない」等の禁止事項を守る旨の誓約書にサインも行います。ルール違反は厳しく罰せられ、一回でもトラブルを起こしたカメラマンは出禁になったりもします。

撮影の種類や内容はあらかじめ決まっており、被写体は決められたこと以外をする必要はありません。ハードな撮影もありませんし、また、撮影するのはアマチュアカメラマンのみであるため、雑誌に掲載されてしまうこともありません。

3. 給料ってどんな感じ?

撮影会の給料については、大きく分けて固定制と歩合制の2種類あります。

固定制の場合は、撮影会1回ごとにいくら、という形で支払われます。歩合制の場合は、参加カメラマンから参加費を徴収し、その額の合計が給料という形なので、カメラマンを呼べば呼ぶだけ儲かるという形です。

人気や知名度のあるモデルは、一回の撮影会でかなりの額を稼ぐことができるようです。

4. 撮影会モデルになるには

素人におすすめな撮影会モデルですが、撮影会を行うにはどうすれば良いのでしょうか。

実際のところ、モデル本人が場所を予約してSNSで告知してしまえば撮影会は簡単にできるのですが、すべて自分で用意するのは大変ですし、トラブルが起こった際の対応が大変です。

もし撮影会モデルを検討している方は、プロダクションに所属して、きちんとマネジメントをしてもらって開催するのがリスク回避の意味でもおすすめです。

;