お仕事の内容と収入 お仕事の内容と収入
コンプレックスがあればあるほど
売れるってホント?

コンプレックスがあればあるほど
売れるってホント?

せっかくAV女優になったからには、高収入・好待遇でガンガン稼ぎたいですよね。それでは、どのような人がAV女優として売れるのでしょうか。

美人な人?かわいい人?違います。正解は、「特徴のある人」なんです!

しかし、「そんなこと言われても、私には個性的な特徴なんてないし……むしろコンプレックスだらけ」と思ってしまう方は多いかもしれません。

しかし、その「コンプレックス」、本当にマイナスなのでしょうか。

実は、自分で「コンプレックス」だと思い込んでいるだけで、実は誰かにとっては物凄い長所なのかもしれません。コンプレックスは武器なのです。

AV女優には、ただかわいいだけの人、美人なだけの人は正直たくさんいます。プロダクションもAVメーカーも、特徴のない人は撮影しても面白くならなそうだと考え起用しません。

本人もコンプレックスに感じているくらいの、他の人とは違う何かがある人は高収入・好待遇の単体女優デビューも夢ではありません。

以下、特徴の例を挙げてみました。

身体編:
胸が極端に大きい/極端に小さい、ものすごく太っている/痩せている、肌の色が黒い/白い、お尻が大きい、筋肉ムキムキである、軟体である、童顔である、幼児体型である、陰毛が濃い、眼鏡女子、など

セックス編:
性欲がかなり強い、経験人数がかなり多い、S/Mである、喘ぎ声が変、複数プレイが好き、夫や彼氏公認である、性癖が変わっている、過去のセックスのエピソードがやばい、など

キャリア編:
高学歴、有名大卒、音大卒、ミスコン出場者、看護師、薬剤師、保育士、教師、CA、有名企業勤務、帰国子女、元子役・アイドル・モデルなどの芸能経験者、部活の全国大会出場経験者、など

その他編:
レズ/バイである、高齢である、ギャルである、オタクである、コスプレが好き、ハーフである、など

どうでしょうか?当てはまるものはあったでしょうか。

これはあくまで一例ですので、もしご自身で「これは個性になるかも……?」と思えるようなものがあったら、是非一度お問い合わせください。

プロダクションはマネジメントのプロです。あなたの武器を最大限に生かせるよう全力でお手伝いいたします。
;